楽天が提供している楽天ひかりについてのプラン解説をしていきます。

今後楽天ひかりを利用しようと検討している方は是非一度読んでみて下さい。

 楽天ひかりのプランは?

楽天ひかりのプランは以下の通りとなっています。

・戸建タイプ:5,280円(税込)
・マンションタイプ:4,180円(税込)

契約期間は「3年自動更新」とされており、途中解約の際の違約金は「10,450円」です。
※楽天モバイルが提供してる「RAKUTEN UN-LIMIT-VI」のプランを契約している楽天アカウントと同一の楽天アカウントで申し込みを行うと、初回契約時のみ最大1年間の基本料金無料キャンペーンを受けることが可能です。
※楽天モバイルのプランと同時申し込み、もしくはすでに楽天モバイルを契約している方が対象です。
※楽天ひかりの申し込みが先に終わっている場合、楽天ひかりの申し込みの翌月15日までに楽天モバイルのプランを同一の楽天アカウントで申し込めば対象となります。

その他詳細や注意点は楽天ひかりのサイトを参照してみて下さい。

現在の住まいに応じてタイプや月額料金が異なるため、実際に利用する際は事前に調べる必要があります。

大まかに、一軒家=戸建てタイプ、マンションやアパートはマンションタイプという認識でほぼ問題はありませんが、一部例外が存在します。

詳細は注意点の欄で解説します。

楽天ひかりの初期費用は?

楽天ひかりを利用するためには初期費用が掛かります。
手続きごとの初期費用は以下の通りとなっています。

・新規契約(インターネット未利用/他社からの変更など)
工事代金:0円~19,800円(税込)
事務手数料:880円(税込)
工事代金に関しては細かく分類されており、
戸建タイプ:0円~19,800円
マンションタイプ:0円~16,500円
とされています。

設備状況や工事の日取り、時間帯によっても追加料金や減額等がありますので、詳しくは工事を手配するときに確認が必要です。

・転用新規(NTTフレッツ光からの切替)
事務手数料:1,980円(税込)
・事業者変更(コラボ光同士の切替)
事務手数料:1,980円(税込)

楽天ひかり申し込み時の注意点は?

楽天ひかり申込時の簡単な注意点は以下の通りです。

・工事代金は分割36回でのみしか払えない
・クレジットカード引き落としにしない場合は手数料が別途必要
・住居の状態によっては料金が変わる

です。

特に3番目は重要な問題で、集合住宅にお住まいの方でも住宅そのものが古くて設備が用意されていない場合など、戸建と同じ料金がかかる場合があります。

まとめ

楽天ひかりはNTT東西が提供している光回線インターネットです。

楽天モバイルを利用している方はもちろん、楽天で契約をまとめてしまいたいという方は是非検討してみて下さい。

おすすめの記事