ドコモが提供している光回線インターネット、「ドコモ光」に関して解説していきます。

簡単な注意点も一緒にご紹介しますので、ドコモ光を検討されている方は是非一度読んでみて下さい。
※表記されている価格は特に注意書きがない限りは税込です。


ドコモ光のプランについて

ドコモ光を含む光回線インターネットは、住まいのタイプによって料金が異なります。

ドコモ光のプランの分類は以下の通りです。

・戸建 タイプA:5,720円/タイプB:5,940円
・マンション タイプA:4,400円/タイプB:4,620円
・戸建単独タイプ:5,500円 マンション単独タイプ:4,180円
・戸建ミニタイプ:2,970円~6,270円

スマホがドコモでの契約の場合、契約内容に応じた「光セット割」が「スマホの料金」から値引かれる仕組みとなっています。

表記されているタイプAとBは、契約時に選んだプロバイダによって変わります。
以下に一例を挙げると

・ぷららやGMO、BIGLOBEはタイプA
・OCN、アサヒネットなどはタイプB

となります。

他にも提供されているプロバイダは多いので、契約時に確認するようにしましょう。

単独タイプはプロバイダがセットになっていないタイプで「別途プロバイダの料金が発生」します。

元々プロバイダだけ契約していて光回線のみ契約が欲しいなど、特殊な状況下でのみ契約するプラン、程度に思っておいて良いでしょう。

最後のミニタイプは段階性のプランで、使用する通信量に応じて料金が変わります。

こちらのミニタイプもプロバイダ料金が別で発生します。

ひかり電話やひかりTVなど、インターネット接続が必要ではないオプションサービスのみを利用目的として契約することの多いプランです。

ドコモ光の簡単な注意点

上記で解説している料金は、全て「2年定期契約」の月額料金です。

更新月以外の解約で解約金がかかってしまうのは一番に注意すべき点でしょう。

・戸建:14,300円
・マンション:8,800円

の解約金が発生する部分は覚えておくと良いかと思います。

そして特に集合住宅にお住まいの方であれば、住居タイプがマンションアパートなどの集合住宅タイプでも、光回線の設備状況によっては戸建タイプの料金がかかる場合があるので、契約時にどちらのタイプになる可能性が高いのかは確認しておくと安心です。

まとめ

ドコモ光は現在スマホの契約をドコモでしている場合はまとめておくと非常に便利なサービスです。

スマホとのセット契約を検討しているのであれば、一度詳しい話を聞いてみても良いかと思います。

おすすめの記事