ソフトバンク光のプランはどんな種類があるの?簡単な注意点も

ソフトバンク光は複数のプランで料金体系を展開している光回線インターネットです。

ほとんどの人が2年定期契約のスタンダードな低額プランにされいる方がほとんどですが、それ以外にはどのようなプランが展開されているのでしょうか。

今回の記事では、ソフトバンク光のプランについて解説します。

ソフトバンク光にはどのようなプランがあるのか、どんなプランがおすすめなのかを紹介するのと同時に、簡単な注意点も解説していきます。

ソフトバンク光が気になっている方は是非一度読んでみて下さい。

ソフトバンク光のプラン

ソフトバンク光のプランは他の光回線インターネットと同様、お住まいのタイプによってプランが変わってきます。

戸建てタイプ
・ファミリー・ギガスピード 最大通信速度1Gbps
・ファミリー・ハイスピード 最大通信速度200Mbps
・ファミリー 最大通信速度100Mbps
・ファミリー・ライト 最大通信速度100Mbps

ファミリーライトプラン以外は定額プランとなっており、「2年定期契約」か「5年定期契約」で料金が変わります。

・2年定期契約 5,720円
・5年定期契約 5,170円
※5年定期契約はソフトバンク光テレビを同時に申し込む方のみ適用できるプランです。

ファミリーライトプランについては月額使用料が「4,290円~6,160円」の中で利用した通信量に応じて変動する仕組みになっています。

月間のデータ使用量が「3GB」を下回らない限りは最安値で使用することはできず、「10GB」を超えた時点で最大料金に達するため、家庭で使う固定回線としては定額プランの方が安定するといえるでしょう。

マンションタイプ
・マンション・ギガスピード 最大通信速度1Gbps
・マンション・ハイスピード 最大通信速度200Mbps
・マンション 最大通信速度100Mbps

マンションタイプは全てのプランで「月額4,180円」の「2年定期契約」プランしか存在しません。

最大通信速度についてはお住まいの住宅の設備状況により異なります。

一般的に戸建てタイプのプランであればほとんどが1Gbpsで利用できるでしょう。

どちらのプランでも言える共通の注意点は、「定期契約」という部分です。

定期契約は定められた年数ごとの自動更新となっており、更新月以外での解約を行うと解約金が発生する仕組みになっています。

携帯電話の契約における2年定期契約などは廃止されつつありますが、インターネット回線においては現存しているものであるため、解約時は注意しましょう。

まとめ

ソフトバンク光は多彩なプランで展開しているインターネット回線です。

戸建てにお住まいでよっぽど利用する通信量が少ないのであればライトプランでも問題ありませんが、通信速度や料金のことを考慮するのであれば定額プランの方が安定するでしょう。

おすすめの記事