ahamoの料金プラン内容について解説!簡単な注意点も

NTTドコモが提供する格安プラン「ahamo」が2021年3月に開始してから、当該プランへ乗り換えた人も多いのではないでしょうか。

実際にahamoのプランはどんな内容になっているのでしょうか?

料金は本当に安くなっているのでしょうか?

今回はドコモの格安プラン、ahamoの解説を行います。


ahamoの料金プランと、ドコモとの比較について

ahamoはワンプランで、ドコモのプランと比べて内容を選択する必要はありません。

では、実際のahamoのプラン内容については以下の通りとなっています。

・月額料金:2,970円
・データ通信量:20GB(データ通信量超過後は1Mbpsの速度制限あり)
・通話オプション:5分無料

基本的な内容はこの通りで、使用できるデータ量や通話の無料オプションなど、とてもバランスの良いプラン内容にまとまっているのがわかります。

例えばドコモで似たようなプランを組もうとした際に、「ギガライト」では最大通信が7GBまでしか使えず、料金も6,578円(2年定期契約時)は必要となってしまいます。

通信量が少ないのにahamoのプラン内容と比べると明らかに割高になってしまいます。

かとって「ギガホ」のプランを選択した場合は通信量は60GBまで増えるものの、料金が7,678円(2年定期契約時)まで上がってしまうのが難点です。

そしてこれはあくまで通信のプランのみであり、ドコモで通話を無料にするためにはオプションに有料で加入しなくてはなりません。

5分無料のオプションは770円で提供されているため、更に料金が上昇することになります。

「データ量はそこまでたくさん必要ないけど、通話は短い通話が欲しい」場合にはぴったりのプランとなっています。

また、MVNOなど他社で提供しているプランと違いドコモの通信網をそのまま採用しているため、通信品質も安心できるのが魅力的です。

Ahamoにはサポートがない

唯一の注意点として、ドコモショップでの手厚いサポートを受けることができなくなるのがahamoの最も大きなデメリットです。

申し込み時はサポートが受けられるものの、それ以降の対応は全て自身で行うかカスタマーサポートへの連絡が必要不可欠となる点には注意が必要です。

まとめ

ahamoは格安で品質も高いプランではありますが、申し込み後は一定の知識がないと利用し続けるのが難しくなってしまう点には注意が必要といえるでしょう。

特にスマートフォンの操作などに慣れていない方は、慣れるまではドコモなどのキャリアのプランをそのまま利用する方が安全であると考えられます。

おすすめの記事