格安SIM業界で話題のプランを展開しているとして、「ペンギンモバイル」のプランが注目を浴びていることはご存じでしょうか。
かわいらしいペンギンがマスコットキャラクターに置かれているペンギンモバイルのプランはいったいどのような仕組みになっているのでしょうか。

今回の記事では、ペンギンモバイルのプランを簡単にご紹介いたします。
乗り換えを検討している人は、是非一度読んでみて下さい。

● ペンギンモバイルのプランはどんなものがあるの?
ペンギンモバイルのプランには「音声通話+データ通信+SMS」のプランと、「データ通信+SMS」「データ通信のみ」の3種類のプランに分類されます。
今回は音声通話付きプランを中心に解説してきます。

・4GBプラン:1,760円
・24GBプラン:2,178円
・30GBプラン:3,278円
・40GB プラン:4,426円
・80GBプラン:5,346円
(すべて税込価格)

このように、ペンギンモバイルのプランはデータ通信量によって変動する仕組みになっています。
あまり使わない方は4GBプランなどの低用量のものを選択し、多くデータ量を使う方は大きめのプランにするのがおすすめです。

また、通話料金については30秒につき22円とされており、こちらは他キャリアと同じ料金設定になっています。
たくさん通話する方向けに通話オプションも用意されており、内容は以下の通りとなっています。

・5分かけ放題オプション:770円
・15分かけ放題オプション:1,375円
・30分かけ放題オプション:2,178円
・フルカケホオプション:2,200円

短い通話のみ必要という方であれば5分かけ放題オプションや15分かけ放題オプションを選択するのがおすすめですが、長時間通話を実施する予定の方に関しては少々注意が必要です。
見ていただくとわかる通り30分かけ放題オプションとフルカケホオプションの料金にほとんど差がありません。
長電話というのは知らずに時間が経過しているものなので、料金差もないことから30分かけ放題オプションを選択するくらいならフルカケホオプションを選択しておく方が安全でしょう。

ペンギンモバイルのプランには細かい注意点もありますが、代表的なのは

・初回のみ手数料3,300円とSIM発行手数料433円が必要
・支払いはクレジットもしくは口座のみ
・通話料とSMS料金のみ2か月遅れて請求が来る
・データ量超過後は通信速度が200kbpsに制限される

こういった部分には注意が必要です。

● まとめ
ペンギンモバイルのプランは細かくデータ量が分類されており、人によって最適なプランを選びやすい内容になっています。
乗り換えを検討されている方は是非ペンギンモバイルも視野に入れてみて下さい。

おすすめの記事